【おすすめポスター印刷所】知る人ぞしる柚プリントさんの入稿方法を紹介

同人お役立ち情報

 

こんにちは、ひまり(@himari_dojin)です

みなさんは柚プリント(ゆずプリント:https://www.yuzuprint.com/)さんって知ってますか?

こちらは知る人ぞしる、同人ポスターを印刷してくれる大判プリント専門ネットショップです。

この柚プリントさんの良いところはなんといっても「安い!早い!キレイ!良心的!」なところでしょう。

私も以前A5の表紙画像データをA1ポスターにしてもらいましたが、とても拡大したとは思えないキレイさでした。

このステキな柚プリントさんを知ってもらいたい!

…が、柚プリントさんのホームページってはじめての方にはちょっと分かりづらいんですよね(ごめんなさい)。

なので今回はホームページの補足をしつつ、入稿方法をご紹介しようと思います。

スポンサーリンク

いちばんの魅力は心づかい

わたしが柚プリントさんを強くおすすめする一番の理由は、その心づかいです。

注文すれば驚くほどはやく印刷してくれて、進捗メールもちょくちょく送ってくれます。

困ったときのメール問い合わせもとても丁寧。

そして届いた時の梱包がこれまた優しいのです!

hacoさん(@sourpuss_info)よりツイート掲載許可をいただきました。

そうなんです!こういうちょっとしたところまで気をくばってくださるのが柚プリントさんなんです!

料金と入稿〆切について

料金がとっても安い

また、柚プリントさんはなんといっても料金が安いです!

(画像はゆずプリントさんより抜粋。クリックで大きくなります。)

■料金表

■送料(2018.7.15改定)

 

A1ポスター(光沢紙)で関東宛(ヤマト)の場合、1380円+送料800円=2180円(税込)というおどろきの安さです!

詳しい用紙の種類や価格などについては柚プリントさんのホームページからチェックしてください。

■ポスターの価格はこちら
■送料についてはこちら
※2018年7月15日より送料改定・宅配エリア変更

おどろきの短納期

柚プリントさんは本当に短納期です。「あれ、もう出荷してくれてる!?」と驚くこともしばしば。

大型イベントの入稿〆切はだいたい10日~1週間前ぐらいですが、大型イベントでこの〆切は遅いほう!助かりますね。

イベント前ってついあわただしくて、ポスターつくるの忘れちゃうんですよね…だけど柚プリントさんならまだ間に合うかも!?

■納期について

翌日(翌々日)到着地域の調べ方

ヤマト運輸(http://date.kuronekoyamato.co.jp/date/Main
ゆうパック(http://www.post.japanpost.jp/deli_days/

のページにて差出元・発地に520-0512を入力し、着地に配送先の郵便番号を入力すると到着日が翌日か翌々日、また到着可能時間帯がわかります。

基本的にはヤマトでの発送ですが、コミケの場合に限りゆうパックです

 

スポンサーリンク

実際に入稿してみよう!

入稿~支払いまでの流れは柚プリントさんのページからも確認できます。

(1)入稿データの準備

元データがA/B規格サイズであれば、そのまま大判ポスターに拡大してくれます。つまり、すでに出来上がった表紙を利用可能です!(スペースNoなどは適宜いれてくださいね。)

面倒な塗り足しや・ガイド・トンボの設定など、なにもなくてOK

カンタンですよね!

<データのファイル名について>

データのファイル名は「5.3yamada.psd」というように、名前、サークル名、日付等を含め、他のファイルとの区別しやすい名前付けをしましょう。

入稿データ形式についてさらに詳しくは柚プリントさんのデータ関連ページをご確認ください。

カラーモードはRGBでもOK!A/Bサイズ以外にも正方形変形サイズなども対応可です。その場合は入稿フォームで細かく指定できます。

 

(2)入稿データを送る

ではさっそく入稿データを送りましょう。

送るにはデータ転送サービス・自サーバーなど利用します。

メールアドレスでの直接送付も可能ですが、ここでは宅ファイル便を使ってみます。

↓↓宅ファイル便の詳しい使い方は下の記事を参考にしてください

【2018年度版】同人誌のデータ入稿になにかと利用する宅ふぁいる便の使い方を紹介!

アップロードが終わったら、ダウンロードURLお預かり期間デスクトップのメモ帳などに保存しておきましょう。(あとで柚プリントさんにお知らせするため)

(3)入稿フォームの入力

入稿データをアップロードし終わったら、入稿フォームから入力していきます。

①依頼内容の選択

新規注文を選択しましょう。

②依頼内容の選択

住所や氏名など基本情報を入力しましょう。

個人の申し込みであれば、会社名や部署名などは空欄でOK。

③入稿データ送付方法を選択

基本情報の下の方に「入稿データ」の項目があります。ドロップダウンリストから入稿データの送付方法を選びます。

入稿データを宅ファイル便で送ったなら「宅ファイル便」を選択し、手順(2)でメモしたダウンロードURLを記載します。あわせてお預かり期間を書いておくとよいでしょう。

他に伝達事項があればメッセージ欄に入力しましょう。

※宅ファイル便以外を利用した場合は、利用した方法を選び、そのダウンロードURLを記載しましょう。

④お届け先を選択

お届け先を選択します。▶を押すと入力画面が開きます。自宅あてなら「発注元宛」、会場搬入なら「イベント会場」の項目に入力します。

⑤オプションを選択

ポスターを複数注文した際に別の筒に分けるなど、いくつかのオプションが選択できます。必要なオプションがあれば「▶」をクリックして内容を入力しましょう。

入稿データ情報を入力(注文A~L)

ここで入稿データの詳しい情報や、仕上がりの希望などを入力します。

注文A~Lまでありますが、入稿データが1つ(ポスターデザインが1パターン)ならば注文Aの入力だけでOKです。入稿データが2つ以上ある場合は、B、C…と入力していきましょう。

注文Aの「▶」を押すと入力欄が表示されるので、それぞれに入力していきます。

 

入力が終わったら確認画面へと進みます。

 

入力のアドバイス

おそらくサイズ調整以降の項目で戸惑う方が多いと思いますので、参考までにここから私の場合の入力画面を紹介します。

【入力例】A5データからA3ポスター(半光沢紙)を1枚作って欲しい場合

※あくまでの私の場合の入力例なので、実際はご自分の希望にあわせた内容を入力してくださいね!

1.ファイル名用紙種類用紙サイズ用紙枚数を入力。ここでの用紙サイズとは仕上がりサイズのこと

 

2.縦横比相違項目を選択。画像データ全体をポスターに入れたかったので「データ優先」を選択

 

 

3.仕上げ範囲(どの範囲をポスターにするか)項目を選択。データ全体をそのままポスターにして欲しかったので「全体」を選択。

※もし塗り足しのあるデータの場合は、「3mm内側」「5mm内側」など自分のデータにあった項目を選びましょう。

 

4.角丸仕上ラミ加工パネル加工など希望の仕上げがあれば選択。この例では特に希望なし。

この例の入力は以上です!

 

(4)確認画面

次の確認画面で内容に問題なければ最下部にある確定ボタンを押します。。

(5)入稿完了!

これで入稿作業は完了です。出来上がったポスターは本当にキレイなので楽しみにしててくださいね!

入稿後の状況については柚プリントさんからメールで随時お知らせしてくれます。どのタイミングでメールが届くかは柚プリントさんのページから確認できます。

入金のタイミング
ポスターが出荷された時点でメールが届きます。メールにお支払い先が記載されていますので、期日までに忘れずに入金しましょう。

「感動を届ける」ことを大事に

柚プリントさんに関してTwitterのつぶやきなどをみると、「ポスターきれい!」「もう刷り上がったの!?」「梱包が好き!」という嬉しいおどろきの声をよくみかけます。

その秘密は、私が柚プリントさんにメールでほかの質問している際にわかりました。

柚プリントさん
当店HPトップにあるように感動をお届けしたい。その気持ちでいつも印刷しています

自分の作ったデータが大きなポスターとなり、手に取った時の感動は言葉で言い表せないものがあります。その魅力と感動を一人でも多くの皆さんに伝えたく日々ポスターを印刷している小さな大判プリント専門ネットショップです。

(ホームページから引用)

「感動を届ける」を大切にされているからこそ、利用される方たちの心を打つんですね!

最後に

いかがでしたか?柚プリントさんはホームページは分かりづらいところがありますが、お値段も対応もとても良心的です。そして仕上がりもキレイ

本当におすすめのポスター印刷屋さんなので、ぜひ一度検討してみてください!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク