【2018年度版】ファイル転送サービス、宅ふぁいる便の使い方(アップロード編)

同人お役立ち情報

こんにちは、ひまり(@himari_dojin)です

みなさんは同人誌のデータ入稿するときどうしてますか?

ホームページから直接入稿でしょうか?わかりやすくていいですよね!

ですが印刷所によってはファイル転送サービスを利用する必要があったります。

今回はそのファイル転送サービスのひとつ、宅ファイル便の使い方をご紹介します。

カンタンですのでご安心ください。

宅ファイル便の使い方(アップロード編)

(1)宅ファイル便のホームページを開く

宅ファイル便のホームページを開きましょう。

開いたら、「会員登録無しでファイルアップロード」ボタンをクリックします。

※「プレミアム会員でファイル送信」でもファイル送付可能ですが、ここではわかりやすさのため「会員登録無し」ですすめます。

(2)アップロードするファイルを選択する

アップロードするファイルを選択する画面が表示されます。

ファイルを画面にドロップするか、緑のファイルを追加ボタンをクリックして、送りたいファイルを選択しましょう。

ファイルを選択するとこんな感じに表示されます。ちなみにアップロードできるファイルは10個、合計300MBまでです。

 

 

さて、お気づきでしょうが画像下に「お預かり期間」という日付表示がありますね?

これはアップロードしたファイルをいつまで宅ファイル便側で保存しているかということです。

この期限をすぎると、り先相手はファイルをダウンロードできなくなってしまいます。ご注意ください。

現在、ファイルの保存期間は3日間です。

「zipファイルに圧縮する」にチェックをいれると、選択したファイルをアップロード時にzipファイル1つにまとめてくれます

なので送り先相手の1つはzipファイルひとつをダウンロードすればいいだけとなります。このへんはお好みで利用しましょう。

 

(3)開封通知の設定をする(任意)

下にスクロールすると、オレンジ色の画面が表示されます。

ここではアップロードしたファイルを相手が開封した場合、入力したメールアドレスに開封通知が届く設定ができます。

「相手がきちんとファイルを受け取ってくれたか知りたい!」という方は設定しておくと安心です。

開封通知は1回目のみ有効です。2回目以降ファイルをうけとった際には通知がいきません。

(4)アップロード内容確認画面へすすむ

送るファイルが著作権侵害や違法なファイルでなければチェックボックスにチェックをいれ、「アップロード内容を確認する」ボタンをクリックします。

(5)内容確認後、ファイルをアップロード

内容確認画面が表示されます。問題なければ「アップロードボタン」をクリックしましょう。

アップロード中の画面です。

(6)アップロード完了

アップロード完了すると次のような画面がでてきます。

 

(7)ダウンロードURLを送り先相手に知らせる

下にスクロールするとアップロードしたファイル名お預かり期間ダウンロードURLが表示されます。このダウンロードURLからファイルを受け取ることができます

ファイルを受け取ってほしい人に、お預かり期間と合わせてダウンロードURLを知らせましょう。

以上でアップロードの方法はおしまいです。お疲れ様でした!

最後に

いかがでしたか?

宅ファイル便はとてもわかりやすい転送サービスなので、是非活用してくださいね!

少しでもこの記事が参考になれば幸いです。

スポンサーリンク