イベント用にカウネットのミーティングバッグはありかもしれない

同人お役立ち情報

 

みなさん即売会イベント時のお買い物バッグ、どんなのを使っていますか?

私は数年前ツイッターで話題になったニトリのマルチポケットトートバッグを愛用しています。

…が!!昨年12月にカウネットのミーティングバッグをゲットし、そのしっかりした造りと大容量っぷりに感動したのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「カウネットのミーティングバッグ」は大収納

昨年12月、たまたまツイッターで知ったこのバッグを文具女子博(文房具のコミケ的なイベント)でゲットしたのですが、とにかく本もノートパソコンもいろんなものが入る入る!!

そして一番のメリットは

バッグのつくりが固いから薄い本もタテにきっちり入る!

ニトリのトートもいっぱい入るのですが、中が広い分なだれてしまうこともしばしば(平置きと割り切ればいいとも思いますが)。

その点カウネットのミーティングバッグは本体が板紙でできているため、ふにゃふにゃせず、同人誌をきっちり入れられるのです!

「カウネットのミーティングバッグ」はサイズもタイプも色々

サイズはスリム、スタンダード、ラージの3種類です。スタンダードとラージは取り外し可能な仕切板がつきます。

また中身が見えないようファスナーで閉められるタイプ(大事!)や、フタになっているタイプなど色々展開されています。

詳しくはカウネットの公式ページをご覧ください。

「カウネットのミーティングバッグ」の気になる点

私が買ったのは限定デザインのストライプ柄だったのですが

ちょっと重い気がする…!!!

限定デザインはスタンダード相当のサイズのみ展開で、本体だけで量ったところ重さは約700gでした。

ただでさえ大量の同人誌で重いのにバッグの重さも加わるとなると辛いです。

 

あとスタンダードサイズ、かなり大容量収納できるのはいいのですが、ずばりかさばります。

本体が板紙でできている分、イベント時人とぶつかりやすいかなー?とちょっと心配しています。

 

重さもかさばりも、スリムサイズにすれば解決する話ですが、スリムにして本が入りきらなかったら…うーん悩ましい。

 

イベント用のミーティングバッグを開発中…!?

カウネットの開発チームの方々がイベント用のミーティングバッグを開発中だそうです。

キャリーに取り付けられれば、重さをそこまで気にしなくていいですし、ありがたいですね〜。商品化されるのが楽しみです!

 

最後に

ミーティングバッグはまだイベントに持っていったことはないのですが、実は移動時に大活躍中です。

ちょっと部屋を移動する時や、外で作業する時に、iPadや資料、筆記用具など全部つっこんで移動しています。

これが結構らくでした…!!もともとオフィスでさっと移動する時用につくられたバッグですしね。

しばらくは日常で使い、イベント用ミーティングバッグが発売されたらそちらをイベントで使おうかなーと思ってます。

スポンサーリンク