観察スケッチ用に購入した「厚みを測れる定規が」使いやすかった

グッズ

厚みを図れる定規を買いました。

note発信でじわじわ広まりつつある、観察力を磨くトレーニング方法「観察スケッチ」を最近はじめたからです。

観察スケッチについてはヤマシタマサトシさんのnoteをご覧ください。

観察スケッチのキモは「毎日、1つの物をじっくり観察してスケッチする

触ったり、匂いを嗅いだり、時にはなめてみたり…五感をフル活用してスケッチします。

もちろんサイズも図ったりするのも観察のひとつ!

というわけで買ったのがミドリの厚みを測れる定規です。

スポンサーリンク

厚みを測れる定規

普通の定規に厚みを測るスライダーがついただけの非常にシンプルな作りです。

お値段は388円(税込)とお手軽価格。プラスチック製なので重さは15gと非常に軽いのがいいですね。

最初はしっかりしたノギスを買おうかと思ったのですが(カタチから入るタイプ)、どうせならペンケースにさっと入れられるものがいいなぁ

と、文房具屋をウロウロしていたとき偶然見つけたのがこの厚みを測れる定規でした。

ノギスとは言わず定規という名前がまた身近な感じでいい!

厚みの測り方

(画像は商品パッケージの裏面)

使い方は一般的なノギスと同じ測り方です。スライド目盛を厚みにあわせて測ります。

スライドの滑らかさですが、固くもなく、ゆるくもなく…ときどきひっかかる感じはありますが、特に気にならない程度です。

ささっと測れるお手軽感

本の厚さを測ったり…

 

[/col2] [/colwrap]

メガネのフレームの幅を測ったり…

 

0からはじまるグランドポイント目盛りがついているので、奥行き測定も可能です。

観察スケッチのおともになりました

正確さでは他のしっかりしたノギスに負けるでしょうが、私は気軽に測れるこの定規で大満足です!

観察スケッチはやったりやらなかったりと不定期ですが、このおともができて観察スケッチが一段階楽しくなりました。

ご興味がある方はお近くの文房具店またはミドリ公式のミドリオンラインストアでお求めください。

ヨドバシ.comにもあるよ!

 

スポンサーリンク