同人誌の作成中みんながよく言う「原稿やばい!」はこんな意味

同人お役立ち情報

いきなりですが、皆さんの周りで同人活動されている方が「原稿やばい!」とつぶやいているのを耳にしたことはありますか?

私が同人活動にまだ詳しくなかったころ、なんとなくこの言葉を聞いても「そうか…なんかやばいのか」とぼんやり受け取っていました。

しかしこの言葉、人によってはかなり切実な叫びかもしれません。

 

実はこの「原稿やばい!」は、次の意味を含んでいます。

  1. イベントに出す予定の原稿づくりが進んでいない
  2. 印刷所の予定の締切に間に合いそうにない
  3. 締切守れなかったらイベント当日に新刊出ない
  4. イベント当日何も頒布する同人誌がない(既刊がある場合ちょっと安心)
頒布はんぷ。同人誌を配ること。同人活動は基本的に営利目的ではないので「売る」という営利的な言葉を避ける傾向があります。

とはいえ,軽い「やばい」からマジトーンの「やばい」があると思うので、本当のやばさは本人のみぞ知るところでしょう。

 

そして5月初旬にイベント参加予定の私の場合、マジトーン気味で言いたいと思います。

\原稿やばい!/

スポンサーリンク