超絶おすすめの一品!「同人サークルのためのサークル手帳 ver8.0」を徹底解剖

同人活動

「同人サークルのためのサークル手帳」を知っていますか?

サークル『オルオケ』のコールさんが製作された、サークル活動をする人たちのための手帳です。

 

この手帳、サークル活動に関するありとあらゆることを記録できるスグレモノなんです!

サークル手帳ってどんなの?
  • イベント参加予定
  • 在庫管理
  • 当日の売上
  • イベントの思い出
  • 買った本
  • 原稿スケジュール
  • 作品ノート

などなど、サークル活動にまつわることたくさん記録可能な手帳です!

今回は私もお気に入りの、このサークル手帳をがっつりご紹介していきます。

スポンサーリンク

大充実!サークル手帳を徹底解剖


主な特徴

 

大充実のコンテンツ。イベントの予定やイベント当日、イベント後の記録を手帳一冊でまるっとカバー

 

持ち歩きやすいA5サイズのリング製本(全116P)

 

バージョンアップするたびにより使いやすく(ver9.0は2018年夏発行予定)


本体

 

アートチョーク風のおしゃれな表紙に汚れが付きにくいマットPP加工

 

裏表紙はモダンな和柄

 

なかはクリーム色の用紙とブラウンの文字色で目にやさしい。紙は薄くてもしっかりしていて裏写りしにくい。

 

ページを探しやすいインデックスつき


イベント参加予定表

 

イベント参加表(16ヶ月分)。どのイベントに参加予定かパッと見でわかる予定表です。

 

左ページは申し込み情報。イベントの申し込み締切や、申し込み状況、参加費などを記入できます。

 

右ページはフリースペース。申し込み時の受付番号など記載しておくといいですね。


発行物一覧表

 

発行物一覧表(39作品分)。発行した同人誌の情報と販売冊数を見開きで管理できるページです。

 

 

左ページは発行した同人誌の印刷費、発行部数、原価を記入できます。

 

右ページはイベントで何部売れたか記録するスペース。書店委託をする人は1段目にイベント時の冊数、2段目に書店の冊数とわけるといいでしょう。


総合出入管理表

 

総合出入管理表(24ヶ月分)。印刷代やイベントの経費、売上、制作中の費用など、お金の出し入れを管理する表です。

 

 

印刷代やイベントの経費は支出に、イベントの売上は収入に記入します。残高で黒字か赤字か確認できます。


イベントノート

 

イベントノート(10イベント分)。イベント前~イベント当日~イベント後までを記録できる充実の4ページ構成

 

 

最初のページではイベント前のすチェックリストやイベント当日の服装、用意したお釣りのメモなど記入

 

次のページでは売上と経費を記入すること、イベントでの損益がわかります

 

3ページ目はイベント当日のお買い物メモや、イベント後の失敗・成功記入欄など

 

最後の4ページ目はイベントの思い出をメモできます


スケジュール

 

スケジュール(7回分)。これで原稿もばっちり!?こちらも充実の4P構成

 

1ページ目には印刷所の料金比較や入校前のチェックリスト、フリースペースなど記入

 

②2ページ目は8週間分のスケジュール。イベントまでの残日数も記入可能

 

3ページ目はページ管理。台割や話の構成をメモするなど、使いかたは自由!

 

最後のページはスモールステップToDo。「なかなかやる気がでない」そんなときは小さなToDoにして少しずつ進めるのもいいですね。


作品ノート

 

作品ノート。作品の構想や、イベント後の感想などメモできるページ

 

②左ページは作品を作る前の構想を記入

 

③右ページは作った後の自分の感想や、もらった感想などをメモ


おまけページ

 

サークル向け英会話

 

②紙サイズ表

 

③棚卸在庫表(2年分)

 

④おつりの金額(あらかじめ用意する金額のテンプレート)

 

⑤原稿中の不調対策・イベント終わったらやりたいことリスト

 

⑥原余裕時期準備。次の原稿までにやっておくといいこといっぱい。

 

⑦感想ノート。漫画や小説、映画などの感想を記入してもいいですね。

 

⑧スマホを忘れたときの連絡帳

 

⑨メモしておいた方がいい人たち。サークル手帳さえ持っていればいざというときも安心!

 

IDメモ。パスワードは自分にだけわかるように秘密のことばで。


どこで買える?

サークル手帳はイベントと通販の両方で買うことができます。

イベント

サークル主のコールさんは主に大阪周辺のイベントに参加されることが多いです。詳しい参加イベント情報はコールさんのホームページ、またはコールさんのPixivにてチェックしてみてください。

通販

2018年6月現在、下記にてお取り扱い中です。

製作者コールさんに直撃インタビュー!

サークル手帳を制作された、サークル「オルオケ」で活動中のコールさんに、サークル手帳ver8.0と、今後発行予定のver9.0についてインタビューしてみました!(2018年6月4日時点)

ひまり
早速ですが、サークル手帳でコールさんが特におすすめのページを教えてください!

コールさん
私が一番よく記入&見返すのは、イベントページです。嬉しい声をかけていただいたことや、おもしろかったことを書いているのでやる気が出ます。


一番書くのは「失敗or成功」の欄に忘れ物や次やりたいことなどをびっしり…。
あとスケジュールではver.9の進捗管理に今使っています。


自分でも全ページ使えていないのですが(笑)、なくてはならないノートです。

ひまり
私も特にイベントページを活用しています!イベントの楽しい瞬間をここにギュッと詰め込めますよね。

ではサークル手帳ver8.0を作る際に苦労されたところはありますか?

コールさん
ver8.0では新しく「年末の期末在庫の記入欄」を追加したのですが、「本当にいるかな?使ってもらえるかな?」と悩みながら作ったので時間がかかりました。


このページは、「とても便利です!」と喜んでくださった方がいて、作ってよかった~!と安心しました。

ひまり
サークル手帳はバージョンがあがるたびにコンテンツが豊富になるので、次はどうなるんだろうとワクワクします!

今後バージョンアップするにあたり、改善を考えているところなどありますか?

コールさん
ver9.0では、もう少し確定申告に寄せたレイアウトにしていきたいと思っています。


たとえば、今は「資料本:2000円」などと書ける欄があるのですが、「○○書店:資料代:2000円」というように『払った相手』を書けるようにしたり。

あとは表紙に箔押しをしたいです!!。

ひまり
ますます手帳がパワーアップしますね!それでは最後にver9.0の発行はいつ頃になる予定でしょうか?

コールさん
2018年8月12日 夏コミ3日目(評論) サークル「オルオケ」にて頒布予定です!ぜひ見に来てください!

コールさんありがとうございました!

最後に

私がサークル手帳を購入したのは1年前です。「サークル用の手帳があればなぁ」とインターネット検索したら、なんと本当にあったので即購入しました。

実際に手にとってみるとわかりますが、本当に手帳のコンテンツが充実しています。

すみからすみまで、サークル活動しているかたのことを考えられて作られたんだなぁと製作者コールさんの愛を感じます。

私が主に使っているのは発行物一覧表と、イベントノート、スケジュール欄、作品ノートです。

特にイベントページは読み返すたびわくわくします!

手帳の購入を考えている方の中には、「全部のページ使えるかな?」「ちょっと難しそう…」と不安もあるかもしれませんが、大丈夫です。

難しいなと感じたところはすっとばして、自分が楽しく書けるページだけどんどん活用すればいいんです!それぐらい手帳は自由につかってOK!

今回の記事は、もっともっとこのステキなサークル手帳を、たくさんの方に知ってほしいという思いから書きました。

少しでも興味を持って頂けたなら、とても嬉しいです。

スポンサーリンク